2023.1

年末やりたいことリスト、syrup16gのDVD見るのとディザーターズと宅録以外はほぼ全部出来ました(一番大事な宅録をしてないという…)。

 

2023年の目標らしい目標はないが、必要ではないCDを買わずなるべくサブスクで済ます、映画を見る、お笑いとの距離を考えて楽しむ、サブスク解禁、などかな…。

 

またAOR×東京車載動画にハマっていて怖い。、なぜならメンタルへたってる兆候なので。あと、年明けて仕事が定時に上がれという圧力があって年末繁忙期とはまた違う戦いが始まってしんどいのはある(こっちのほうがある意味しんどいかもしれない)。

2022年末乗り切った

30日仕事納め。

26月曜が一番忙しくて泣くかと思った。27の午前まで忙しく、そこからだんだん落ち着いてくるのだが、30日の午前中まで油断が出来ない仕事やなこれ、と思った。

 

前日とあるスペース(Twitterの機能)にお邪魔して、いまさっきもとあるスペースに参加していたのだが面白かった。まだまだインターネット可能性あるな(雑)

 

休日出勤あり、大学時代の友人との忘年会もあったのでほんま体力的にしんどかった年末だったが、その忘年会は楽しかった。魚介類が旨いとされるお店で肉とかポテトとかばかり頼んでしまい、今度行くときは魚介を楽しみたい。だが、ハムカツは旨かった。俺はハムカツってなんで世の中にあるの?と思うくらい過大評価だと思っていたのだが、厚切りのハムカツはうまいのな。二件目は地鶏のお店で、品後れのメニューが多くて流石に年末やなぁと思った。

 

年始休みにやりたいことは以外(現段階で達成したのもある)。

・ラヴィット特番見る→もう見ました!

・その他お笑い番組消化

・購入した藤本タツキのルックバックとさよなら絵梨読む

syrup16gのDVD見る

・スペース参加→した!

・大晦日は出来れば友達とZoom

三国志8

・ディザーターズ?という携帯戦略ゲーム

宅録

・年間ベスト調整(たぶんまだまとまらない)

ニルヴァーナのネヴァーマインドのデラックスエディションに入ってるセッション音源聴く

・クイズ正解は一年後見る

 

そしてはてブロのアプリ入れたからこれで日記が書きやすくなるぜ。

 

Fly

職場の先輩(おっさん。仮名Sさんとする)が飛んだんだが、めちゃめちゃショックを受けている。

 

別部署から数か月前に移動してきて、というかトレード移籍みたいなやつで、移動したのは主にこちらの部署の人に原因があり基本Sさんには理由は無く、でも正直仕事がバリバリ出来るって感じなわけでもない(けど元の部署では普通に戦力として仕事出来てたと思う)。おそらく未婚で50代くらいかな?

俺とは清掃等の当番でよく一緒になった。基本的に向こうから一方的にSさんの趣味の話(とあるボードゲームとか、とあるウィンタースポーツとか)やたわいもない雑談をした。俺はその時間が息抜きになっていて嫌いでは無かった。

 

こちらの部署の仕事量や仕事内容に戸惑っていたように見えたし、「俺に勤まるのかな?」みたいなことは言ってたし、でも俺より(別部署出身とはいえ)大先輩なので俺は「まぁまぁ…」くらいに相槌を打って流していた。一ヶ月前くらいだったか「辞めるか~~~?」みたいなことを本当にボソッと言っていたが、本気ではないと思っていたし、もし辞めることになったとしても、こんな突然だとは思っていなかった。

 

Sさんは先週の頭に早退をして、金曜まで休むというメモを残して休んでいた。俺は1~2か月前だったか、たまたま有給消化の話になりSさんがどこかのタイミングでまとめて有給をとるみたいな話をしていた気がしたので(気がした、だけかもしれない。私の聞き違いかもしれない)ああ、まとめて有給取ったんだな、なんか用事あるんだな、いいな、と思っていた。

そして週明け、Sさん飛ぶ。ということである。

 

俺が(自分でも想像以上に)ショックを受けている理由としては、「Sさんと結構仲良かった」「俺も前職バックれて辞めているので他人事では無い」「自分の身に置き換えてみると、そこまでSさんは追い詰められていたのか???」「仕事に命かけてない、趣味に生きる独身50代男性であるSさんは俺の未来図である」、といったところか。俺自身は前職があまりに酷い職場だったこと、入社して1年以上経ったこと、前職の経験を活かせていること等によりこの仕事を続けられており、マシな仕事だと思っているので、急に飛ぶほどヤバいか?と思うのだが、でも人の得意不得意って千差万別やからな…。

ただこのSさんがヤバいおっさんだったという可能性もなくはなく、いやこういう結果だから周りからはそう思われているだろうが(別に辞めた職場の人間にどう思われてもいいけどな)、「今まで得意だった仕事やってたのに別の部署に回されて、やっぱ向いてないし、やーめよ」みたいな感じだったんだろうか。年齢を重ねると、「見切り」をつけるのが早くなるのだろう。自分が出来ることと出来ないことが分かってるから。

 

しかし本当にやるせなく、さびしい。Sさんがトレード移籍しなければ今でも普通に働いて今日も俺と雑談を交わしていたかと思うとしんどいし、俺はもっと気遣った声をかけて「仕事量多いなら上司に相談した方がいいっすよマジで」とかビシッと言ってたらまた状況も変わったんだろうか、変わらなかったんだろうかとか考える。やるせない。とはいえいくら考えたところでSさんは辞めてしまったのだ。人生において、ここで辞めて正解だったってパターンだってある。俺だって前職を辞めてよかったわけだし。
Sさん、お疲れ様でした。街のどこかで会うこととか、もう無いのだろうなぁ。でも、俺はこの間、前職の先輩(らしき人。多分そうだった)とショッピングモールで鉢合わせしかけてすぐ逃げた…ので、普通はバックれて辞めた職場の人間とは会いたく、ないよな…。

 

まぁ、問題は、来月でまた更にというか既に別に2人辞めることが決定していること、なわけですが…。いやーなんでこんなみんな辞めてくの?前職と違って、パワハラが横行していたりしるわけじゃないのにね…。

 

ご報告tell you

正確な日付は言えないが、コロナにかかっていた。

以下感想。

・喉が痛くなった日が発症日に結果的になったけど、その5日前くらいから痰がでてるな~て感じで、特にめっちゃ出てるな~て日が3日前くらいだったんだけど、医者にもその事実は言ったけど発症日は喉が痛くなった日と診断された。言い訳ですが、ずっと痰は出てるけど喉は痛くないし発熱もしない、ので風邪だと思っていたし喉が痛くなってもこれは普通の風邪だな、と思ってしまったんだよな。
そして職場に出勤したら、のどの痛みや発熱を訴えて4人が欠席していて、うわ確実に俺もコロナじゃん!
職場感染じゃん!と思って早退した。


・医療と公的機関の対応、完全に崩壊していた。あまく見ていた。
かかりつけの病院の発熱外来は予約パンパン、ってか朝は全く電話がつながらない。他の病院も繋がらないか朝の時点で既に予約終了と言われる。市役所HPでPDFで「発熱外来やってる病院」にかたっぱしから電話かけたがつながらず、中心部から離れた田舎の病院(自宅からはさほど遠くない)で診察してもらい陽性とわかった。
本当は医療崩壊している病院のお世話にならずに検査キッドを使えばよかったんだが(検査キッドもらう→使って判定→職場報告&陽性なら陽性者登録、というのが今現在なら一番いい流れっぽい)、そもそも市がタダで検査キッドを配布してくれる「フォローアップセンター」に電話がつながらず、1時間半以上電話掛け続けてようやく繋がって、「今日の分の配布は終わり」と言われて、どないせっちゅーねんっていう。そこでようやく検査キッドって今薬局で売ってるんだっけと思い、家族に買ってきてもらったが、前述の病院が診察してくれるとわかったので、結局使わなかった(病院にもこれ使って結果出していち早く職場に報告したいんやけど?と相談したけど、それなら病院で検査するから使わん方がええで、と言われた)。
皆さん、薬局で検査キッド買っておきましょう。2000円切るくらいで買えます。

病院、仮設小屋みたいなところで診察するし車の中でめちゃくちゃ待たされるのでここが一番しんどかった。普通に症状悪化したと思う。


・熱は発症から5日くらいでひいて、そこから段々喉の痛みもひいていった。でも完全に良い状態には今でもなってない。後遺症…


・以前コロナにかかった同僚に「自宅療養期間は時間をもてあますぞ」と言われていたが、そんなことはなかった。体調悪い時は寝てるし、良くなってきても溜まってたお笑いの動画を全部見て、読みたかった漫画読んでも、まだまだ聞いてなかった新譜とか全然消化できなかったし、youtubeは無限に俺におススメの動画を提示してくるし、俺は無限に家の中で休日を過ごせる。無限に。って思った。つーか普通に一週間も休んでたら仕事なんて行きたくなくなる。自分の担当してた仕事がどうなってるのか不安過ぎることもあって、だ。普通に仕事を辞めたくなります。


・発症の5日前あたりまで(その前だったらライブハウスに行ったが)は基本的に職場と家の行き来しかしておらず、明らかに職場で感染したようだった。でも職場だって全員マスクしてるし休憩室は毎日テーブル等を消毒しているし俺は最近は車の中で食事していたし、毎日帰宅したら手洗い&手消毒してたし、これで感染するなら防ぎようが無いなと思った。ウイルス残存時間は、「プラスチックの表面では最大72時間、ボール紙では最大24時間生存する」とのことなので、まぁそういうことなんだろう…。

 

そういえば秋

・そういえば、2週間くらい前だったはずだが「じゃないとオードリー2」最高だった。オフなしオードリーという企画、壮絶ではあったが、春日が「もう自分たちは与えられる側から与える側になった」というような発言や、若林の「本来大人の仕事ってこういうこと(周りを明るくさせて空気を作る)かもな」というような発言が沁みた。

 

・心病むと夜の東京の散歩動画を漁っていたが、それが車載動画に移行しました。や、むしろ最初は車載動画だったんだけどね。

 

秋になってしまったね

・先週あたり、シューゲイベントに出演し、トーク等で反省点はあるが、そこで燃え尽きてしまった感があり休みの日はお笑いの動画を見すぎてしまってる。まぁ、この機会に消化できてなかった動画を消化できて良いのだが。

 

・久々飲みにも行った。もうコロナが怖いからしばらくライブもやらんし飲みにもいかん!という宣言はどこへ…?いやーでも気を付けたい…。金が消えてしまった…。飲むのは楽しいけど、もっと効率の良い金の使い方があるのでは?とか、30代半ばの人間が言うことじゃないけど今更そう思ってしまったぞ…。楽しかったけども!

 

・今日Wi-Fi新調した。快適なので早く替えてよけばよかった。あ、あと車のタイヤも昨日替えた。

 

・3日前朝起きたら股間が痛くて「!?!?」となり、でもどうやら右足を動かす、歩いたり走ったりすると痛いことが分かってきて、股関節の可能性もあるな…と思い昨日の午前中病院に(とりあえず整形)行ったら、恥骨についている筋肉が痛んでいるらしいが軟膏とか付けるような部分でもないから2週間くらいは大股で歩いたり走ったりせずに様子見ろ、という結果だった。いや変な病気とかじゃなくて良かったけどさ…全然この違和感3日経ってもなおんないっすね…。問題なく生活は出来るけどやっぱ痛いのは嫌なんですが。あー。

 

・以前、ブルーボーイ(サラレコーズのバンドのほう)のCDをアマゾンで900円で買わなかったのを後悔しており(今超高くなってる)、大昔にタワレコイーストヴィレッジの再発盤が4500円くらいで売ってて「高っか…」って思ったけどあの時買っておけばよかったな(今再発盤の方はめっちゃ高くなっている)とか思い出して、サラレコーズとかのギターポップネオアコとかに興味向いてる。でもそんなこと言い出したら買える時にエモ系のCD買っておいた方がいいかなとか思ってまう。ナップザックというバンドのCDも昔1000円以下くらいで買えたはずなのだが、今はアマゾンで高かったりそもそも手に入らなくなったりしている。


www.youtube.com

 

そうそう、The Hit Paradeはあのフリッパーズの元ネタの曲は好きだけどまぁ下手で音悪い80年代的ネオアコだと思っていたんだけど、検索して出会った(サラレコーズから出してる)この曲は繊細で良かった。ドラム入ってないからかな?苦笑。でもこれ、歌い出しはそのフリッパーズの元ネタに酷似してんね。


www.youtube.com

 

・最近買ったCD。

画像一番上、ドナルドフェイゲンのカマキリアド聴きながら寝ることが多い。

チューチュートレインはヴェルヴェットクラッシュの前身バンドで、昔ネオアコギターポップ名盤を調べていた時に個人サイトで名前を知った。今検索しても出てこない…。こういうことがあるから全然知らんジャンルでもインターネットサーフとかしてて良かった!ってことですよ。10年後に存在思い出して購入なんてことがある。そういうことばかりやってる。笑

デーモンアルバーンの2014年ソロは下手したらブラーの再結成盤よりもゴリラズよりも好きかも。実験性はスパイス程度で、穏やかで正にバンドのフロントマンのソロ的なSSW的なポップス集。ある意味これが「トレインスポッティング2」なのでは?的な枯れ方で良かった。

9月14日など

・先々週~先週あたりのこと。突然シリアスなヨーロッパ的な世界観を摂取したくなり(「皆殺しのキキ」的な。苦笑)、そうだ今こそGUNSLINGER GIRLだ!と思いアニメを借りに行ったがツタヤにもGEOにも無かったから、もうこれは退けん!となってブックオフで漫画全巻購入。少しずつ読んでいき、先週には読み切った。様々な批判がうなずけるほど、反吐が出そうな設定なのだがそれでもグイグイ読める、罪悪感はあれど感動してしまう作者の凄みを感じた。傑作。もし本当に作者が「少女と銃」と「イタリア」が描きたかっただけだとしても、そこからスタートしてこんな物語描けるなら凄いでしょ。リアルタイムで読むのと後から一気読みするのでは感想がかなり変わりそうな漫画でもあるが、一気読みの私はこの救いのあるラストには納得がいくものがあった。ってかこれ主人公トリエラだよね。公社の面子なら確かにトリエラ&ヒルシャーペアがええな~と思ってたけど主人公やん!っていう。それ以外に好きなキャラはフランコ・フランカのコンビ、ピノッキオ、ニノ(走れなくなったチべタン・テリアの人)ですね(全員敵役じゃん)。

 

・少し前のロンドンハーツのラブマゲドンはあの企画で過去一面白かったように思ったんだけど特にオダウエダ植田さんの「一人で生きたらぁ!」が最高で無双状態だった。個人的にはその後続けざまに言った「一人で殖えたらぁ!」のほうが好き。

そして、この間のロンハーは女芸人格付けで、Aマッソ加納さんが出てて「とうとう来たかその時が…」という感じだったが、他にもとにかく面子が素晴らしく、そしてまたオダウエダ植田が爆裂面白かった。しかし加納さん、仕事はそつなくこなしているけどネタ番組以外で跳ねてるのあんまみたことないんだよな…(自身の番組といえるトゲアリトゲナシトゲトゲは除く)。いやあのAマッソが仕事をちゃんとこなしている姿だけで感涙ものだけど、やっぱたまには炸裂してるの見たい。松本仁志には評価されているみたいだし(女だけのIPPONグランプリも出てたしね!あとワイドなショーにも何度か呼ばれてる)爆笑問題には昔から目を付けられているようだけど、有吉の壁にもゴッドタンにも(ちょくちょく出てはいるのに)ハマってない、ハネない感はあるよね…いやちゃんとやってるのよ、ちゃんとやるのも大事。でもそれってやっぱ噛ませ犬みたいな立場になるじゃん?

 

 

・ニューヨークyoutubeチャンネルでの企画「シン・りょう」のエピソードの最後となる配信ライブ、昨日初の有給休暇だったことと配信期限が近付いてきていたため、買って見てしまった。配信ライブに金払うのはなんか抵抗があってかなり迷ったが、やっぱりこの企画の最後が気になるのと、去年精神死んでた俺を救った芸人に少しくらい金落としてもいいか、と思ったので。

動画内容については割愛するが、まぁ見てよかった。一応全員見どころがあったし。もう1時間長くても良かったくらいで、それこそライブ後のマートンのコメントでもあったとおりマートンinfoの件には触れられてなかったし、りょうが自分の過ちを認めた部分があったからなんとか収まったけど、もっと膿を出し切って欲しかった気もしなくもない。あと田中風汰がどうなるのか気になったというのも配信購入の動機でありかなり期待していたが普通に「スパイは薄々気づいてた」カウンター喰らっててちょっとがっかりした。苦笑。とはいえ田中風汰に祝福を。あと見てよかったなと思ったのは、宮崎さんのエレパレ、ですよね。曲、Cメロを初めて聞いた気がするのでこれだけでも元は取ったし耳コピした。ってか普通にAメロ・サビのコードの四つ目Dだと思ってたけどBmなのな、カノン進行って正しくはどうなの?Bm、宮崎さんが弾くの目コピしました激苦笑。

健闘賞をあげるなら令和ロマンくるま。マッジでくるまがいてくれて良かった。くるまを急遽「見届け人」としてキャスティングした人まじ大正解。名采配。バランサーとしてほんとうにくるまさんはよくやってくれたと思います・・。

いやー、しかしこれなら「さようなら花鳥風月」ライブも買って見ておけばよかったぜ。あれってもしかして一年以上前???半年前とかな気がしてた。